トラディシオン フィノ 16147

5,280円(税込)

年に二回、春と秋にボトリングをしています。当初は一回のサカ(出荷)で1,500本ずつボトリングしていましたが、2014年より生産量をそれぞれのボトリングで倍の3,000本にしています。私たちはこのフィノを数年熟成させ、アモンティリャードの若いクリアデラに加えるために使用しています。ボトリングされるまで「フロール」の下で平均12年の熟成期間を過ごします。

スタイル: 熟成フィノ エンラマ

ブドウ品種:  パロミノ・フィノ 100%

アルコール度数: 15.17%

平均熟成年数:  12 年

揮発性酸度:  0.08g/l

総酸度:  4.01g/l

熟成方法:  アメリカンオークでのソレラとクリアデラ方式

ボトル:  750ml、ワックスキャップ、シリアル番号入り

生産本数:  一回の「サカ」につき3,000本

詳細:  フィノ トラディシオンは典型的なモダンなスタイルのフィノとは一線を画します。ヘレスの長期熟成を経たフィノのような色調、香り、味わいにもかかわらず、私たちはアルコール度数を最低限に抑えることによってより繊細で、上品なシェリーに仕上げています。

テイスティングノート:

色調: 青みがかった輝きのある黄金色。

香り:  刺激的、力強く、非常にクリアな香り、塩や海のアロマ。

味わい:  非常に力強く、熟成し、複雑。塩味と苦みのあるフィニッシュ。酸度は低いがとてもフレッシュ。

ペアリング: 魚介類との組み合わせは比類がない。オリーブやハモン、カシューナッツとも非常に相性が良い。

提供温度: 低すぎない温度(10-12℃)が望ましい。アロマやフレーバーが少し失われるが、8-10℃でも季節によっては可。

保管方法:  未開封であれば、ワインに適した完璧な状況下で時間とともに好ましい熟成をする。開封後であれば、ワインに適した完璧な状況下で最大12カ月。なるべく長く冷暗所ないし冷蔵庫の中でボトルを立てて保管。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。