トラディシオン アモンティリャード VORS 16148

9,900円(税込)

アモンティリャードはヘレスのクラシックなワインで、初めにフロールのもとで生物学的熟成を経た後に、酸化熟成をします。この組み合わせによる熟成は生物学的熟成をしたにもかかわらず、多くの年月を空気に触れて熟成をするので、アモンティリャードを特別で卓越したものにします。私たちのアモンティリャードは平均熟成が43年を超えており、へレス・デ・ラ・フロンテラ、エル・プエルト・デ・サンタ・マリア、そしてサンルーカル・デ・バラメダの選び抜かれたソレラをブレンド結果、いくつかの非常にユニークな特徴を身に着けました。

商品名: アモンティリャード トラディシオン V.O.R.S.

スタイル: ヘレスのスタイルのアモンティリャードで極辛口、刺激的である。

ブドウ品種:  パロミノ・フィノ 100%アルコール度数: 19.5%

平均熟成年数: 45 年

揮発酸度: 1.28 gr/l

総酸度: 7.93 gr/l

熟成方法: アメリカンオークでのソレラとクリアデラ方式

ボトル: 750ml、ワックスキャップ、シリアル番号入り

年間生産本数: 4,000 本/年

詳細: このアモンティリャードは最も要求の高い味覚を虜にする力を持ち、とても複雑な料理と素晴らしいマリアージュをする可能性を秘めています。塩味、苦味、スパイシーさ、そしてヘーゼルナッツとグリーンアーモンドの香りがあり、シェリー愛好家や食通の方々のためのワインであるといえます。

テイスティングノート:

色調: マホガニーと銅の色のニュアンス。

香り: アセトアルデヒドのニュアンスがあり、非常に切れがよく、海のアロマや魚市場を連想させる。塩漬けや燻製をした肉や魚、ナッツやビターアーモンドの香りがある。

味わい: 極めて辛口で塩味があり、余韻が長く、複雑なワインである。とりわけドライかつ余韻が長いので、広範囲にわたる酒類の食事との相性が良い。

ペアリング: すべての味わいの特徴のために、アモンティリャードは強いコントラストのある料理を必要とするワインである。例えばピクルス(コルニッション、オリーブ、ナスなど)、塩漬けの魚(アンチョビやタラなど)、燻製食品(チョウザメ、うなぎやマグロなど)、キャビア、ニシン、ビネガーの味が支配的な料理やエスニック料理のようなスパイシーな食べ物など。

提供温度: 少し冷やした温度 (12-14℃)を推奨。

保管方法: 未開封であれば、ワインに適した完璧な状況下で時間とともに好ましい熟成をする。開封後であれば、ワインに適した完璧な状況下で最大12カ月。なるべく長く冷暗所ないし冷蔵庫の中でボトルを立てて保管。

PICK UP ITEMピックアップ商品

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。