クラレンドン2004ー2022 17年フルプルーフ/ヘヴィーラム/トロピカルエイジング 18261

27,995円(税込)

購入数

クラレンドン蒸溜所は、現在ジャマイカに存在する6つの蒸溜所のうちの1つであり、ロングポンドも保有するナショナルラムズオブジャマイカが保有する蒸溜所。その施設は11エーカーにも渡り、1755年にはモニマスクエステートが設立され、ジャマイカで最も古い歴史をもつ製糖工場と蒸溜所の1つなのである。 今回の原酒は100%ポットスティルで蒸溜されたヘヴィーな酒質の原酒であり、熟成年数17年のうち14年間というボトリングされるまでの殆どの期間が現地で熟成(トロピカルエイジング)されたため、よりエステリーなフレイバーが際立っているのが特徴だ。まさに究極のジャマイカンスタイルとも言えるラムは、五感を震わせるほどの力強い香味を発揮している。日本向けの企画で特別に厳選、ボトリングされた1本を堪能して欲しい。

Tasting comment by 北梶 剛

【香り】磨き上げたアンティーク家具、手入れ仕立ての革製品、マネキュア除光液、樟脳、古いストーブ、茹で上げたユリ根。

【味わい】熟したバナナと焼きたてのアップルパイ、アールグレイ紅茶、塩水浸けの黒オリーブ、黒ブドウの皮、煙草の煙、タイガーバーム、牧草。

【フィニッシュ】熟したパイナップル、バナナの渋皮、スターアニス、リコリスやジンジャーのスパイス。力強く、非常に長く続く。

【コメント】他のジャマイカの蒸溜所と比較すると、より野性的なクラレンドンの原酒であるが、鼻に抜ける明確なトロピカルフルーツとのギャップがこの原酒をより一層魅力的なものに仕上げてくれている。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。