OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022 17800

4,400円(税込)

購入数

洋酒専門の酒販店・株式会社千雅とLiquorPage(当メディア)は、国産ジンが造り手が一つの蒸溜所に集結し、交流しながら新たなジンを造る企画「DistiRally NEXT (ディスティラリー・ネクスト)」を開催。

今年で2回目となる当企画のオリジナルジンとして、参加した19の造り手たちが持ち寄ったボタニカルを用いた『OSUZU GIN DistiRally NEXT 2022』を製造しました。

通常の「OSUZU GIN」と同じように「山ねこ(芋焼酎)」の原酒をベースにしながら、造り手たちが持ち寄った素材を含む合計20種類のボタニカルの香りを閉じ込めました。

蒸溜所の垣根を越え、19の造り手のエッセンスが詰まった、日本のジンの未来へ紡ぐような一本となりました。

【黒木さんコメント】

「全国各地の特徴的なボタニカルと、個性豊かなクラフトジンの生産者が一堂に会し、交流することでとても刺激になりました。 さらなる蒸溜酒の可能性を感じることができ、今までにない特別な素晴らしいジンを造ることができたように思います。 これからもお酒を通して人と人、人と大地が結ばれる豊かな時間をお楽しみいただけますと幸いです」

【テイスティングコメント】

「搾りたての爽やかな柑橘の香りから、花束のような華やかなフローラルな香りが広がり、深い森の中にいるような香木やハーブのオイリーでスパイシーな香りが複雑に絡み合い、見事に調和しています。 味わいは極めてまろやかで、甘味が強く、心地良い余韻が長く続きます」

【参加者】

尾鈴山蒸留所(ホスト、宮崎)、横浜ベイブルーイング(神奈川)、大山甚七商店(鹿児島)、NUMBER EIGHT DISTILLERY(神奈川)、養命酒製造(長野)、小正醸造(鹿児島)、大和蒸留所(奈良)、越後薬草(新潟)、高田酒造場(熊本)、SAKURAO DISTILLERY(広島)、虎ノ門蒸留所(東京)、エシカル・スピリッツ(東京)、積丹スピリット(北海道)、薩摩酒造(鹿児島)、辰巳蒸留所(岐阜)、深川蒸留所(東京)、HOLON(東京)、楠乃花蒸溜所(佐賀)、中津川蒸留所(岐阜) ※今後ジンを発売する予定の造り手も含まれます

【使用ボタニカル】

ジュニパーベリー、檜葉、辺塚だいだい、アボカドの種、クロモジ、桜島小みかん、大和当帰、よもぎ、甘夏果皮、緑茶、ホーリーバジル、カカオハスク、アカエゾマツ新芽、タンカン、ワサビ、ハマナス、いりごま、マイヤーレモン、カルダモン、碾茶

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。